Androidで3Dゲーム作成(3Dモデル表示)

Androidで3Dゲームを作ろう!の2回目です。

前回エントリでは、以前Shadeで作ったモデルをWavefront OBJファイルへエクスポートし、それをコンバータで頂点配列定義に変換し、表示してみたものの、面が反転してる!という状態でした。

そこで改めて、Blenderでモデルを作りなおして、もう一度トライしてみました。

それが、これです。
画像


あれ?さらにひどくなってる・・・

よくよく調べてみると、Blenderで作った直後の状態で、面の法線が逆を向いているところがあったため、うまく出なかったようです。

んで、Blenderで面の法線を設定し直して・・・

これです!
画像


よしっ!!出てます。モデルがかっこ悪いのは見なかったことにします。
大事なのは、自分で作ったモデルが表示できたこと。

ようやく自作モデルが表示できました。(なんか、Shadeで出力した時より荒い気もするけど・・・)

これで、俄然やる気が出ました。

次は、これを動かしてみたいと思います。

関係ないですけど、3Dのサンプルは、なんでみんな箱とか球なんでしょうか?
独自モデルはデータ量が多いので、本などには載せづらいとは思うのですが、もっと、見て楽しいモデルを使った方が、初心者もやる気が出ると思うのですが・・・


OpenGL ES 2.0 プログラミングガイド
ピアソンエデュケーション
Aaftab Munshi

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by OpenGL ES 2.0 プログラミングガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック